業者の良し悪しの見極め方|家がなくなってしまう!シロアリ被害の深刻な問題の解決方法

家がなくなってしまう!シロアリ被害の深刻な問題の解決方法

業者の良し悪しの見極め方

シロアリ

ホームページを見る

シロアリは放置していても、勝手に出て行ってくれることはなく、それどころか家が倒壊するまで巣食ってしまいますから、築年数が十年を過ぎたのなら、一度専門家に見てもらっておくことが大切です。ただし、シロアリ駆除業者にもさまざまありますから、余計なトラブルを招かないためにも、事前に調べておきたいことがあります。まずはホームページを探しておくのが重要で、会社の住所と社長の名前が空欄になっていないかを調べます。もしもわからなくなっているなら、責任の所在がはっきりしないため、避けておきましょう。逆にシロアリ駆除をして、気に入らなければ無料でやり直す、保証がつくなどが明記しているなら信頼できます。

実際に会ってみる

良さそうなシロアリ業者が見つかったら、次にやっておきたいのはスタッフに会ってみるということです。シロアリがいるのかを調べてもらわなくてはならないのですが、外観を見ただけですぐに作業を始める、金額を提示するようなら注意が必要になります。たいていは床下などに潜って調査するのですが、それをしないのにシロアリがいると断定するのは、明らかに不自然です。見積もりに関しても、合計金額だけを書くところよりも、スタッフの一人につきいくら必要なのか、シロアリの駆除に使う薬品の値段なども教えてくれる方が安心ですし、追加料金が発生するのかも事前に聞いておきたいです。それ以外にも、自宅に上がる時にきれいな靴下を履いているのか、あいさつをするかなどの配慮があるなら言うことなしです。

Copyright © 2017 家がなくなってしまう!シロアリ被害の深刻な問題の解決方法 All Rights Reserved.